【最新情報】10月2日(火)開催ふくしま復興支援シンポジウム「つながる・ふくしま」13:00~16:30 分科会テーマ①詳細についてのご案内を致します。…



【最新情報】
10月2日(火)開催
ふくしま復興支援シンポジウム「つながる・ふくしま」

13:00~16:30 分科会テーマ①詳細についてのご案内を致します。
おもに、社会福祉・被災者生活支援・専門職支援の方々を
対象としておりますので、ご関心のある方々からのご参加を
心よりお待ちしております。

<シンポジウム詳細>
http://f-renpuku.org/?page_id=10745&preview=true&preview_id=10745%2F

————————————————-
分科会テーマ①「抜け漏れない支援のあり方について」

仮設住宅や借上げ住宅への支援は、広範囲且つ多岐にわたり、
被災者の方々の状況やニーズも日々絶えず変化しています。

今後長期化する中での被災者それぞれが抱える課題へ
寄り添う支援のあり方、数年先の生活再建に向けた自立支援、
支える側の人材不足・担い手育成など、全体として
それぞれの支援でどこに何が足りていなのかを
理解し合う必要があります。

また、課題が複雑だからこそ、それぞれの組織が情報を共有し、
協働・連携していくことが求められています。

本分科会は、自治体や社会福祉協議会、それぞれの専門職機関、
県内外のNPO等支援団体が、それぞれの活動状況を知ることで
課題共有を図り、今後の支援に向けた役割分担をともに考える場です。

■プログラム
13:00-13:10 趣旨説明
13:10-14:30 話題提供
1.社会福祉協議会(調整中)
2.専門職:福祉 南相馬市主任生活支援相談員 黒木氏
3.専門職:医療 相馬市作業療法士 西内氏
4.連携事例① 県中地域被災者支援連絡会 吉田氏
5.連携事例② NPO法人ほうらい 副理事長 高荒氏
14:30-14:40 休憩
14:40-15:50 グループディスカッション
15:50-16:15 まとめ


ふくしま復興支援シンポジウム『つながる・ふくしま』 ~1年半を迎えて、これからの復興をともに考える~
f-renpuku.org
***・・・――――――――――――――――――――― ふくしま復興支援シンポジウム『つながる・ふくしま』 ~1年半を迎えて、これからの復興をともに考える~ ―――――――――――――――――――――・・・*** お申し込みはこちら 東日本大震災及び福島第一原発事故から、それぞれの時を経て、 約1年半を迎えようとしています。 今もなお、福島を想う温かい心で、福島県内外問わず、 本当にたくさんの支援活動が行なわれており、 今後は、被災され …