【メディア掲載情報】昨日、パナソニック様からのご依頼を受け、当センターがコーディネートさせて頂いたLED電球寄贈式の様子が福島民友に掲載されました。…



【メディア掲載情報】
昨日、パナソニック様からのご依頼を受け、
当センターがコーディネートさせて頂いた
LED電球寄贈式の様子が福島民友に掲載されました。

節電エコリレーと題して、社員の方々が各家庭で節電に取り組まれ、
LED電球を513個、被災地障がい者支援センターふくしま様へ
寄贈頂きました。
寄贈頂いたLED電球は、福祉作業所や施設利用者さまに届けられました。

授与式のなかで、利用者の方から
「LED電球になることで、これまで大変だった電球交換の
手間が少なくなり、非常に助かった」とのお声も頂きました。

被災地障がい者支援センターふくしま代表の白石様からは、
「原発事故によって福島県はさんざん痛めつけられている。
でも、このLED電球の光が希望の光となって、福島県を灯してくれるだろう」
とご挨拶を頂きました。

ご参加頂いた皆様とともに、改めてこれからのエネルギー課題について
考える機会となりました。ありがとうございました。