【イベント案内】平成25年度生涯学習による復興応援事業「地域コミュニティ再生のための県民講座:県中開催」(10/31@郡山)



福島県生涯学習課と連携してふくしま連携復興センターが実施いたします、
平成25年度生涯学習による復興応援事業「地域コミュニティ再生のための県民講座:県中開催」のご案内です。

当講座は、地域をつなぐ活動や地域課題を解決するための取組に
関するパネルディスカッションやワークショップを行い、
東日本大震災・原子力災害による避難によって失われた地域コミュニティの再生や、
明日の地域づくりについて考える機会となることを目指し実施いたします。

当講座の第一回開催として、県中地区を対象に2013年10月31日(木)郡山市にて、講座を実施いたします。
※10月後半〜11月にかけて、県中・県中・いわき・会津の順の4回シリーズで、福島県各地で実施いたします。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

平成25年度生涯学習による復興応援事業「地域コミュニティ再生のための県民講座」(10:31@県中)
平成25年度生涯学習による復興応援事業「地域コミュニティ再生のための県民講座」(1o/31@県中)

下記、開催概要になります。
お忙しいところ大変恐縮でございますが、ご確認・情報拡散のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
※詳細は下記リンク先よりご覧下さいませ。

——————————————————————–——–——–——–——–
平成25年度生涯学習による復興応援事業
「地域コミュニティ再生のための県民講座:県中開催」のご案内
——————————————————————–——–——–——–——–

※下記、詳細リンク先より抜粋
□詳細リンク先
福島県 企画調整部 生涯学習課
「生涯学習による復興応援事業地域:
コミュニティ再生のための県民講座を開催します。」
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=38121

1.趣旨
福島県を復興し、地域コミュニティを再生するためには、
地域課題を解決するための県民一人ひとりの「力」が欠かせないことから、
県民に対する学びの場を提供する必要がある。
このため、地域をつなぐ活動や地域課題を解決するための取組に関する
パネルディスカッションやワークショップを実施し、
東日本大震災・原子力災害による避難等によって失われた
地域コミュニティの再生や明日の地域づくりについて考える場を設ける。
また、県民一人ひとりの「学び」が「いきがいづくり」へとつながり、
明日を生きる活力にもなっていることから、
「学び」により作成した作品の展示や取組についての発表等を行い、
県民の生涯学習の意識の高揚を図るものとする。

2.主催
福島県

3.開催期日及び場所
2013年10月31日(木)
福島県ハイテクプラザ研修室(郡山市待池台 1-12)

4.参加対象者
どなたでも参加可能
◇自治会長や町内会長等地域住民
◇NPO職員、自治体職員
◇公民館職員、公民館サークル活動を行っている方々
◇避難生活を送られている方々、地域づくりに関心のある方々
◇一般県民

5.日程
12:30 受付
13:00 開会式
13:10 パネルディスカッション
14:40 作品紹介(休憩)
15:00 ワークショップ(ワールドカフェ方式)
16:15 閉会式

6.内容
(1) パネルディスカッション
①テーマ「交流をすすめるために(仮)」
②講師・コーディネーター
・福島大学人文社会学群行政政策学類 准教授 丹波史紀
③発表者
・まちづくりNPO新町なみえ 神長倉豊隆 氏
・富岡町生活復興支援センター 青木淑子 氏
・NPO法人寺子屋方丈舎 江川和弥 氏

(2) 作品紹介
発表者の団体が作成した作品を展示

(3) ワークショップ(ワールドカフェ方式による)
①テーマ「明日できることを話し合おう」
②ファシリテーター
・ふくしま連携復興センター 理事兼事務局長 山崎庸貴
③方法
・参加者を少人数のグループに分けてワークショップを行う。
※ワールドカフェとは?
ワールドカフェは、”カフェ”のようなくつろいだ空間の中で、
メンバーの組み合わせを替えながら、小グループで話し合いを続けます。
そのため、ほとんどの参加者と話し合っているような効果が得られる
会話の手法です。
初対面同士でもすぐに打ち解け、笑顔になり、全員で話しているかの
ような一体感が生まれます。
現在、ワールドカフェは、世界中に普及しており、まちづくりや教育など、
様々な分野で活用されています。

7. 申込方法
(1) 各会場とも、開催日5日前まで、生涯学習課に電話、FAX、メールで申し込み
※開催チラシ裏面に申込書あり
(2) 申し込みにあたっては、氏名、居住市町村名、所属団体名、電話番号、参加会場を明記(下記参照)
例:
氏名:福島太郎
居住市町村名:福島市
所属団体名:NPO法人△△
電話番号:□□―□△○○
参加会場:県北

8. 申込先・問合せ先
福島県杉妻町2-16
福島県企画調整部文化スポーツ局生涯学習課
担当:武藤 斎藤
TEL:024-521-7784
FAX:024-521-5677
E-mail:shougaigakushuu[@]pref.fukushima.lg.jp
  ※ご連絡の際は[@]の[]をお外しくださいませ。

——————————————————————–——–——–——–——–