【活動報告・メディア掲載情報】「ふくしま復興応援隊 委嘱状交付式」(3/7@福島市)



当団体が受託した「復興支援専門員」を含む「ふくしま復興応援隊」の委嘱状交付式が、
2014年3月7日(金) 杉妻会館(福島市)にて開催されました。
復興支援専門員(ふくしま復興応援隊)設置事業」詳細はこちら
ふくしま復興応援隊WEBサイト http://fukushimafukkououentai.jp/

当団体への委嘱が決定している「復興支援専門員」の2人がこちらの委嘱状交付式に参加し、
「ふくしま復興応援隊」を代表し「復興支援専門員」の畠善弘が今後の抱負を発表いたしました。

下記、畠の発表内容の一部抜粋となります。
【畠 発表内容】
「力を結集して復興を推進し、世界に誇れる福島の創世を誓います。」
「原発事故に遭った故郷を離れた場所からら見ている罪悪感がずっとありました。自分の経験を活かし、
きめ細かな復興支援をしていきたいです。」

また、この委嘱状交付式の様子を、新聞・テレビ等の複数メディアで掲載いただきました。
その一部を下記でご紹介いたします。

メディア掲載

1) 福島民報 2014年3月8日 朝刊4面(総合面)
福島民報 2014年3月8日 朝刊4面(総合面)修正
※著作権保護のため、見出しと冒頭文のみの記載としております。

2) 福島民友 2014年3月8日 朝刊4面(総合面)
福島民友 2014年3月8日 朝刊4面(総合面)修正
※著作権保護のため、見出しと冒頭文のみの記載としております。

また、2014年3月7日(金)のNHK・テレビュー福島のニュースで、こちらの様子を放送いただきました。

活動写真

fukushimafukkououentai-20140307-1 fukushimafukkououentai-20140307-2 fukushimafukkououentai-20140307-3 fukushimafukkououentai-20140307-4 fukushimafukkououentai-20140307-5