【活動報告・メディア掲載情報】ふくしま連復5月度 定例会議「国連防災世界会議、及びアジア防災閣僚級会合に向けて」(5/29@郡山市)



2014年5月29日(水) 13:30~郡山市にて、ふくしま連携復興センター2014年5月度 定例会議を開催しました。

当定例会議では、ふくしま地球市民発伝所 (福伝) さんと共催、JANICさんにご協力を頂き、
「国連防災世界会議」(2015年3月@仙台市)に向けた取り組みを実施しました。
当定例会議、「国連防世界会議」の概要はこちら
※「国連防災世界会議の」の事前会合が6月にタイのバンコクで開催されることとなり、ふくしま連携復興センターとしてバンコクでの会議に出席する見込みです。

当定例会議の前半では、日本国内で防災世界会議に向けた市民レベルでの議論を主導し、
今回の国際会議に向けた提言を進めている、「2015防災世界会議日本CSOネットワーク(JCC2015)」の
事務局を務めておられる、JCC2015事務局長の堀内氏をお招きし、
「国連防災世界会議、及びアジア防災閣僚級会合の概要」「世界でどんな議論がなされているか」を
レクチャーいただきました。

当定例会議の後半では、ご参加いただいた皆様とともに「ふくしまからどんなことを伝えられるか」をテーマに
震災復興の事例・教訓を共有するワークショップを実施いたしました。

ふくしま連携復興センターでは、福島で復興支援活動に携わる団体として、
原子力災害を含む東日本大震災の経験と教訓をきちんと国内外に発信し、
国際会議の議論に参加し、世界の防災戦略に影響を与えていくことが必要であると考えています。

ふくしま連携復興センターでは、今後も継続して「国連防災世界会議」(2015年3月@仙台市)に
向けた取り組みを実施して参ります。

また、定例会議当日の様子を、福島民報、朝日新聞に掲載いただきました。

メディア掲載

1)福島民報 2014年5月30日 3面(総合) 2)朝日新聞 2014年5月30日朝刊25面(地方面:福島)
福島民報 2014年5月30日 3面(総合)修正      朝日新聞 2014年5月30日朝刊25面(地方面:福島)修正
※著作権保護のため、両記事ともに写真・見出し・冒頭文以外を閲覧不可としております。

活動写真

f-renpuku-5_29-1 f-renpuku-5_29-2 f-renpuku-5_29-3 f-renpuku-5_29-4