【お知らせ・活動報告】「ふくしまの今とつながる相談室toiro」開設(5/12〜)



ふくしま連携復興センターでは、福島県外に避難されている方を対象とした事業を始めました。
名前は「ふくしまの今とつながる相談室toiro」といいます。

県外で生活されている方々の悩みや想いは十人十色だと思います。
様々なご相談をひとつひとつ丁寧に受け止め、解決に向けてお手伝いしたい。そんな相談窓口です。
toiro-pamphlet【pdf:パンフレット】ふくしまの今とつながる相談室toiro

「福島に戻りたいけど除染がちゃんと進んでいるか心配」、「県外避難から戻ったママたちと情報交換したい」、
「避難者のイベントに福島県内の状況を話せる人を呼びたい」等、様々なご相談やお問い合わせに対応します。

まずはお電話いただき、お名前・電話番号を頂戴できれば、こちらからかけ直してお話を伺います。
電話代のご心配なくお電話ください。

「ふくしまの今とつながる相談室toiro」概要

相談ダイヤル

024 – 573 – 2731

開設時間

毎週月曜・水曜・金曜 10:00~17:00
※祝祭日の場合はお休みとさせていただきます。

窓口担当

佐藤/柳本

toiro のサービス内容

1. 電話によるご相談
※一度お電話いただき、ご相談者様の電話番号を頂戴できましたら、こちらから折り返し お電話致します。電話代のご心配なく、お気軽にご相談ください。

2. 相談室(福島駅から徒歩で約 5 分)にお越しいただいて対面でのご相談
※対面相談をご希望される場合も予めお電話ください。日程等を調整させていただきます。

3. ふくしまの今を伝える人材の県外派遣

★★★例えばこんなとき、ご相談ください。★★★

・県外避難者が利用できる支援サービスを知りたい。
・家族で参加できる福島県外の保養プログラムを教えて欲しい 。
・県外から戻ったママたちと情報交換できる場があれば教えて欲しい 。
・母子で県外に避難していますが、福島に戻ることを考えています。 避難前に住んでいた地域の除染状況を知りたい。
・県外避難者向けの説明会で福島県内の状況を説明できる人物を紹介して欲しい。

運営

一般社団法人ふくしま連携復興センター