【活動報告・メディア掲載情報】「防災世界会議」に向けて in 福島 (8/4@福島市)



2014年8月4日 (金)『「防災世界会議」に向けて in 福島 〜福島の声を世界に発信〜』を
福島大学 (福島市) にて開催しました。
『「防災世界会議」に向けて in 福島 〜福島の声を世界に発信〜』の開催概要はこちら

こちらのイベント当日には、約40名の福島県内外の方々にご参加いただき、
6月にタイのバンコクで開催された、第6回アジア防災閣僚級会議への当団体の参加報告と、
来年3月の防災世界会議へ向けて私たちに何ができるのかを共有する場となりました。

当団体のプレゼンでは、当団体5月度 定例会議にて、当団体の会員団体の皆さまを中心にご協力いただき、
作成した、「震災後の福島の経験事例と写真」のブース展示を中心に、報告いたしました。

イベントのプレゼンターには、第6回アジア防災閣僚級会議にともに参加した
下記の福島県の (団体を中心とした) 多様な主体の方々にご登壇いただきました。

【1】オープニングトーク 国際会議「アジア防災会議」に参加して
プレゼンター:ふくしま連携復興センター 理事/事務局長 山﨑庸貴

【2】「アジア防災閣僚級会議・防災世界会議」とは
プレゼンター:2015防災世界会議日本CSOネットワーク(JCC2015) 事務局長 堀内 葵 氏

【3】「防災世界会議」に向けて ~「アジア防災閣僚級会議」から得られた世界の「福島」への目線

①世界からみた「福島」、世界における「福島」のこれからの役割について
プレゼンター:福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 特命教授 三村 悟 氏

②福島と、海外機関との国際的な連携について
プレゼンター:福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 特任准教授 天野和彦 氏

③「国際会議」参加から、具体的な海外機関との連携への発展
プレゼンター:いわきおてんとSUN企業組合 代表/NPO法人ザ・ピープル 理事長 吉田恵美子 氏

④「防災世界会議」に向けて~福島の声を世界へ発信~
プレゼンター:NPO法人ふくしま地球市民発伝所 代表理事 竹内俊之 氏

ふくしま連携復興センターでは、震災後の福島の経験事例を共有のため、そして来年3月の防災世界会議へ向けて、
継続した取組みを、主体を問わず、実施して参ります。

活動写真

bosai-sendai-1 bosai-sendai-2 bosai-sendai-3 bosai-sendai-4 bosai-sendai-5 bosai-sendai-6 bosai-sendai-7 bosai-sendai-8 bosai-sendai-9 bosai-sendai-10 bosai-sendai-11 bosai-sendai-12

メディア掲載

こちらのイベントの様子を福島民友に掲載いただきました。

福島民友 2014年8月5日 4面(総合)
福島民友 2014年8月5日 4面(総合)修正
※著作権保護のため、写真・見出し記事・冒頭文以外を閲覧不可の状態にしております。