平成29年度福島県県外避難者への相談・交流・説明会事業 第1回定期連絡会議(5/17・18@福島)



平成29年度福島県県外避難者への相談・交流・説明会事業
第1回定期連絡会議(5/17・18@福島)

5月17日(水)、18日(木)の2日間にわたり、
福島市内にて全国各地の生活再建支援拠点受託26団体の担当者等が結集し、
今年度事業の確認や拠点特有の取り組み事例を共有しました。
冒頭で、今気になっている避難者さんを会場に招き、
終始その避難者さんを中心にして会議が進行されました。

1日目には長沢復興副大臣も参加され、各拠点の担当者や
福島県職員、復興庁職員、れんぷくスタッフ共にグループに分かれて、
日頃の活動で困っている課題を挙げ、意見を出し合い、
解決の糸口を見出す熱いディスカッションが繰り広げられました。

それぞれの立場でできることを確認し合い、イコールパートナーシップを発揮し、
避難者お一人お一人の生活再建に少しでもお役に立ちたいという熱気に満ちた両日でした。