福島県 復興支援専門員

※こちらの募集は2014年1月24日(金)をもちまして、終了いたしました。※

募集人材・人数

福島県 復興支援専門員 3名(勤務先:一般社団法人ふくしま連携復興センター)

業務詳細 (期待する成果 等)

業務内容

福島県内で活動する復興支援員を後方サポートする「復興支援専門員」として、
福島県内の復興現場等を訪問し、次のような業務を行います。

(1) 福島県復興支援員(ふくしま復興応援隊)、市町村が配置した復興支援員など復興まちづくりや
  震災復興支援活動を行っている団体関係者等の取組みをサポートします。
(2) 上記1の活動を踏まえ、復興ニーズに対応するための施策の企画立案を行います。
(3) ふくしま復興応援隊などの配置、活用に関する全体の取組みをレビューし、
  必要に応じてそのあり方について県や市町村との協議を行います。

なお、募集する3名のうち1名を「復興支援専門員(統括)」とします。
復興支援専門員(統括)は上記1から3の活動の統括責任者として全体の管理監督を行い、
定期的に福島県との情報交換・復興ニーズに関する協議などを行います
(復興支援専門員(総括)については、選考結果を踏まえ、採用された方の中から決定いたします)。

期待する成果

(1) ふくしま復興応援隊などがより効果的に活動できるための基盤づくり、活動の活性化
(2) 福島県全体の復興をさらに加速していくための総合的な取組みの推進

希望する開始時期、期間

平成26年2月
※採用決定以降、可能な限り早期の着任をお願いいたしますが、平成26年3月1日までを目安とします。
(採用者の事情には個別に対応いたします。)

求める人物像/スキル

求める人材像

・ふくしま復興応援隊、県や市町村・各種団体関係者との丁寧なコミュニケーション、調整が図れる方
・日々の活動、関係者とのコミュニケーションの中から本質的な課題を抽出しようとする試みに、
 諦めずに取組む姿勢のある方(ミクロの視点)
・福島県全体を俯瞰し、その時々で何が求められているのかを真剣に考えぬこうとする姿勢のある方(マクロの視点)
・研修や会議など必要な施策の企画立案・調整・運営・評価の取組みに、一貫して責任を持って取組む意思のある方

求めるスキル

特定の業務経験や資格などを要件とはせず、この業務に真剣に取組もうとする意欲を重視します。
仕事・ボランティアを問わず、様々な組織でのマネジメント経験やプロジェクト運営の経験、
イベント企画の経験など幅広いスキルが活かせる業務です。

応募締め切り

2014年 1月24日(金)締切
※2月上旬面接予定

お問い合わせ

下記リンク先よりフォーマット記入項目を記載の上、お問い合わせ下さいませ。
https://www.work-for-tohoku.org/application/fukushima01
※お電話でのお問い合わせは、024-573-2732 (担当:山崎) までお願いいたします。

詳細リンク先

http://www.work-for-tohoku.org/list/fukushima01.html
※「WORK FOR 東北」内ページ