• 過去のお知らせ
  • 2012.09.18

【最新情報】 10月2日(火)開催 ふくしま復興支援シンポジウム「つながる・ふくしま」 http://oldweb.f-renpuku.org/?page_id=10745&…

【最新情報】
10月2日(火)開催
ふくしま復興支援シンポジウム「つながる・ふくしま」
http://f-renpuku.org/?page_id=10745&preview=true&preview_id=10745%2F
13:00~16:30 分科会詳細についてのご案内を致します。
ご関心のある方々からのご参加を
心よりお待ちしております!

分科会テーマ③「福島から考える、広域避難者支援のこれから」

震災後1年半が経ち、広域避難支援に関して、避難元自治体、
避難先自治体、自主避難、家族との関係、精神状態など、
避難者の方々の属性によるニーズの違いが
顕著になりつつあるように見受けられます。

今後、さらなる避難の長期化が見込まれる中、避難者それぞれに合わせた
個別的な支援がさらに必要になっています。
避難先に定住するにせよ、福島に帰還するにせよ、避難者の方々が
居住地を主体的に選択し、経済的にも精神的にも自立した
「普通の暮らし」を始めることが福島県民にとっての
復興の第一歩ではないでしょうか。

「普通の暮らし」の再開まで、避難した1人1人によって異なる
復興フェーズにどう寄り添い、支えていくのか。
支援のつもりが、避難した方々の自立を阻害することになっていないか。
本分科会は、県内外の支援団体や当事者団体が
今後の支援のあり方をともに考えるだけでなく、
今後、それぞれの民間組織同士や、行政との連携に向けた
ネットワーク構築の場を考える場です。

■プログラム
13:00-13:10 趣旨説明
13:10-14:25 話題提供
1.近県への避難者から
  新潟県・自主避難・母子避難 新潟市自治連絡協議会 村上岳志さん
2.西日本への避難者から
  滋賀県・滋賀県内避難者の会 遠藤正一さん
3.福島県内避難者から
  県内自主避難の権利を求める会(予定)
4.福島県内の民間団体による支援事例
  NPO法人新町なみえ 神長倉 豊隆さん
5.福島県としての支援について
  福島県避難者支援課
14:25-14:40 休憩
14:40-16:10 グループディスカッション
16:10-16:30 まとめ


ふくしま復興支援シンポジウム『つながる・ふくしま』 ~1年半を迎えて、これからの復興をともに考える~
f-renpuku.org
***・・・――――――――――――――――――――― ふくしま復興支援シンポジウム『つながる・ふくしま』 ~1年半を迎えて、これからの復興をともに考える~ ―――――――――――――――――――――・・・*** お申し込みはこちら 東日本大震災及び福島第一原発事故から、それぞれの時を経て、 約1年半を迎えようとしています。 今もなお、福島を想う温かい心で、福島県内外問わず、 本当にたくさんの支援活動が行なわれており、 今後は、被災され …