• 過去のお知らせ
  • 2013.05.13

【活動報告】ふくしま連携復興センター臨時理事会

先週末、ふくしま連携復興センターの臨時理事会を開催致しました。

震災から3年目を迎え、
改めてこの組織がどういった役割を担っていくのか、
これまでの活動を振り返りつつ、
理事間での対話の場を設けました。
それぞれの思いが交錯するなか、ネットワーク組織として、
福島を含む被災3県、そして日本のこれからに対して、
どのように当団体のこれからと繋げていくことができるのか、
理事・事務局スタッフの中での考えや方向性を整理整頓する
枠組みが見えて参りました。

8月に開催予定の総会では、
これからの「ふくしま連携復興センター」
の取り組みをお伝えできるよう、尽力していきます。

また、このような機会に、内部の人間だけではなく、
中立的且つ客観的な立場で物事を進める役割の必要性を感じ、
今回初めてご縁を頂き、日本ファシリテーション協会の
百野あけみ氏をゲストにお呼びしました。
これにより、建設的な議論を進めさせて頂くことが出来たこと、
心より感謝申し上げます。

微力ではありますが、 外部の方々のお力添えも頂きながら、
今後も活動を行っていきますので、引き続きどうぞ宜しくお願いします。