• 過去のお知らせ
  • 2013.06.27

【活動報告】昨日、ふくしま連携復興センター6月度定例会議・子ども支援分科会を実施致しました。定例会では、ふくしま連携復興センターの次年度事業…

【活動報告】
昨日、ふくしま連携復興センター6月度定例会議・
子ども支援分科会を実施致しました。

定例会では、
ふくしま連携復興センターの次年度事業計画について、
本年度の活動をもとに作成致しました事務局案を、
正会員団体向けにご説明させて頂きました。
その後、ご参加頂いた方々と、
この次年度事業計画 事務局案について、
議論や意見交換を行いました。
昨日の議論を参考に、8月に実施予定の総会に向け、
引き続き準備を予定しております。

また、こども支援分科会では、
公益財団法人 東日本大震災復興支援財団の高森 雅和氏を
ゲストに迎え、
「子ども保養プログラムから子ども力育成プログラムへの
発展」
というテーマで話題提供頂きました。
尚、本日、下記URLより、プログラム概要に関するプレスリリースが発表されています。
詳細は下記URLをご参照下さいませ。
http://minnade-ganbaro.jp/katsudou/project/fkp/summary_01.html

その後、プレゼンテーションの内容を受け、意見交換の後、
こども支援に関する課題共有を行う、
ワークショップを開催致しました。
<こども支援分科会 ワークショップ概略>
①アイスブレイク
②課題の洗い出し
[共通の課題認識]
下記、5つのテーマに沿って、チームごとに話し合い実施
○こどもの声 (無視されているこどもの声)
○親の意識・理解(の不足など)
○3年経て、見えてきた課題の洗い出し
○ニーズ把握・サービスの平等性
(参加できるor参加出来ない子ども)
○セクターを越えた恊働
(学校単位のローテーション保育など)
③課題解決に向けてのヒント出し
④まとめ~クロージング(テーブルごと・全体共有)

ふくしま連携復興センターでは、福島における現状の相互理解、
課題抽出・解決のための議論の場づくりを目指し、
今後もこのような機会を定期的に設けていく予定です。

上記に伴い、復興に携わる団体様のご参加を心よりお待ちしております。
http://f-renpuku.org/?page_id=13598
(会員登録のご案内)

今後とも、ふくしま連携復興センターを何卒宜しくお願い致します。