• 過去のお知らせ
  • 2013.07.31

【活動報告】『東日本大震災生活復興プロジェクト』復興円卓会議 (7/31@福島大学)

当団体 代表理事の丹波が委員を務めております『東日本大震災生活復興プロジェクト』の復興円卓会議 を
福島大学(福島市)で開催いたしました。
今回は「復興円卓会議」と称し、「原発長期避難者の生活拠点整備とコミュニティ形成の課題について」をテーマに、
福島県庁 生活拠点課から復興公営住宅の整備企画、福島県内で活動するNPO団体より事例紹介を行い、
その後意見交換会を実施いたしました。
意見交換会では、東日本大震災生活復興プロジェクトの委員であり、
阪神淡路大震災の教訓を知る清原 桂子 様 (ひょうご震災記念21世紀研究機構 副理事長)、
当団体 代表理事の丹波を中心に積極的な意見交換がなされました。
特に、復興公営住宅のハード面の整備に対して、ソフト面(心の拠り所 心のケア)で、
どのようなアプローチがあるかが話題の中心を占めておりました。
阪神淡路大震災の教訓より、「ハード面とソフト面が両立された復興公営住宅の整備が必要である」ということを、
多様な主体間で共有できたことが今回の円卓会議の成果として挙げられます。
こちらに関する具体的な取り組み等は、今後も福島で開催されます「東日本大震災生活復興プロジェクト」の会議で検討して参ります。
130731生活再建復興プロジェクト