• 過去のお知らせ
  • 2013.10.29

【メディア掲載情報】東日本大震災中央子ども支援センター福島窓口(運営:NPO法人ビーンズふくしま) ふくしまの今が分かる新聞 vol.12(特集:福島に戻ってきたお母さん達のサロン「ままカフェ」)

当団体の会員団体である「NPO法人ビーンズふくしま」が運営している
「東日本大震災中央子ども支援センター 福島窓口」の取り組みが、
福島県 避難者支援課が発行している「ふくしまの今がわかる新聞 vol.12」(下記※2参照)に
掲載いただいております。

「ふくしまの今がわかる新聞 vol.12」では、
子どもたちを育てやすい環境づくりを進めるための取り組みや
保護者の方も気軽に参加できる交流会情報など、
県内外に避難されている子育て中の皆様の安心につながるような話題を中心にご紹介されています。

「東日本大震災中央子ども支援センター 福島窓口」の取り組み紹介では、
避難生活を終え、福島へ戻ってきたお母様方向けのサロン「ままカフェ」(開催情報 下記※1参考)を中心に
掲載いただいております。

「ふくしまの今がわかる新聞 vol.12」の閲覧・ダウンロードは下記よりお願いいたします。

ふくしまの今が分かる新聞 vol.12(特集:福島に戻ってきたお母さん達のサロン「ままカフェ」)

□詳細リンク先
福島県 避難者支援課 『避難者向け情報紙「ふくしまの今が分かる新聞」』
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=3133916985EE31947F868785B6AD3D43?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=36754

※1:避難生活を終え、福島へ戻ってきたお母様方向けのサロン「ままカフェ」開催情報
(9〜12月@福島市・郡山市)
http://f-renpuku.org/archives/21825.html

※2:「ふくしまの今が分かる新聞」とは…
福島県 避難者支援課により発行されている、
福島県内外に避難されている皆様、そして被災者・避難者支援に携わる多くの皆様へ、
避難者支援の状況や復興への動きなど、
「今ふくしまが何を行っているのか」が分かる情報をお届けする新聞です。