• 過去のお知らせ
  • 2013.11.05

【活動報告】第1回ふくしま復興まちづくりフォーラム わたしたちの考える『まちづくり』とは? ~町外コミュニティのあり方を考える~ (11/1@二本松市)

当団体の会員団体であるNPO法人まちづくりNPO新町なみえと当団体が共催し
2013年11月1日(金)福島県二本松市にて「第1回ふくしま復興まちづくりフォーラム
わたしたちの考える『まちづくり』とは? ~町外コミュニティのあり方を考える~」を開催いたしました。

住民目線に立った被災者支援の一環として、
「直ちには帰還しない」という選択をした住民の意思を尊重し、構築する町外コミュニティ、
および受入自治体との関係性のあり方を考える機会を創出したく存じます。
同時に、同じようにまちづくりに取り組んでいる
(主に)双葉4町及び南相馬市小高地区の取組みの状況を共有し、
今後の連携につながる第一歩にしたいと考え、当フォーラムを開催いたしました。

当フォーラムの参加者として、浪江町、大熊町、双葉町、富岡町及び南相馬市小高区で復興や
まちづくり、コミュニティづくりに取り組んでいる民間団体や個人の方々、
約40名の方々に参加いただきました。

フォーラム前半には、当団体 代表理事の丹波がコーディネーターをつとめ、
「各町でのまちづくり活動の情報交換」と「福島県新地町でのまちづくり事例発表」を
実施いたしまた。
ご参加いただいた各町の行政、復興・まちづくり・コミュニティづくりに取り組む団体より、
各町でのまちづくり活動の現状を報告しあい、
その後、行政と住民が一体となり、まちづくりに取り組んでいる福島県新地町での事例を
ゲストスピーカーの方をお招きし、発表いただきました。

フォーラム後半には、「今後のまちづくりに必要なことは?」というテーマを設定し、
ワールドカフェ形式のワークショップを実施いたしました。
ご参加いただいた各町で現状が異なるなか、それぞれが思う「まちづくり」について議論いたしました。

ふくしま連携復興センターでは、ご参加いただいた方・地域のニーズを踏まえ、
このような行政と民間団体の対話の場、事例共有の場を設けていきたいと考えております。

DSC02405 DSC02408 DSC02413 DSC02427 DSC02428 DSC02432 DSC02435 DSC02444