• 過去のお知らせ
  • 2013.11.22

【活動報告】ふくしま連携復興センター平成25年11月度 定例会議「団体の”これから”を考えよう:共通ビジョンの共有編」(11/21@郡山市)

2013年11月21日(木)郡山市にて、ふくしま連携復興センター平成25年11月度 定例会議
「団体の”これから”を考えよう:共通ビジョンの共有編」を開催しました。

当定例会議では、18団体 約20名の方にご参加いただき、
「団体の”これから”を考えよう:共通ビジョンの共有編」と題して、
日本ファシリテーション協会 所属の百野あけみ氏にファシリテートをお願いし、
数年後の福島県をみなで考え、自団体の活動内容の確認、新しい発見を啓発するワークショップを開催いたしました。

ワークショップでは、参加団体の方々のワークショップへのチェックインからはじまり、
「前回のおさらい(10月度 定例会議作成の団体タイムラインを参加者 閲覧)」「 現在の東北のアドバンテージ・
ディスアドバンテージについて対話」「 10年後の“東北“について対話」「未来の“ふくしま”を描く
-フューチャー・サーチ-」「 各団体の価値再考 -リミッション-」を実施いたしました。
※議事録、詳細は当団体の会員限定のメーリングリストにて配布しております。
※会員登録お申し込みはこちら→http://f-renpuku.org/team/member

また、ふくしま連携復興センターでは、今後も福島県復興関連団体を対象(の中心)とした「組織基盤強化」に
資する講座・ワークショップを企画しております。今後の予定は以下のとおりです。
皆様のご参加をお待ちしております。
□2014年1月以降 ふくしま連携復興センター定例会議 (日程未定)
テーマ1:活動資金調達力の強化
テーマ2:広報・マーケティング力の強化

※写真:平成25年度11月度 定例会議「団体の”これから”を考えよう:共通ビジョンの共有編」の模様
DSC02555  DSC02561 DSC02567 DSC02568 DSC02570 DSC02574 DSC02575 DSC02585 DSC02592