• 過去のお知らせ
  • 2013.12.13

【活動報告・メディア掲載情報】公開シンポジウム「県外から帰還する乳幼児家族のニーズとは:事例&活動紹介」(12/11@福島市)

当団体の会員団体である「NPO法人ビーンズふくしま」が運営する「東日本大震災中央子ども支援センター窓口」の
富田愛 氏が、2013年12月12日 福島市にて開催された公開シンポジウム「県外から帰還する乳幼児家族の
ニーズとは」にて事例紹介と活動紹介をいたしました。

シンポジウム当日には、富田氏より、県外避難者から寄せられた悩みの事例や、福島へ戻ってきたお母様方向けの
サロン「ままカフェ」の開設経緯が紹介されました。
※シンポジウム詳細はこちら(外部リンク)→http://www.ads.fukushima-u.ac.jp/topic/20131211
※「ままカフェ」詳細はこちら(外部リンク)→http://ccscd.beans-fukushima.or.jp/

また、シンポジウム当日の様子を福島民報 2013年12月12日 朝刊に掲載いただきました。

掲載メディア

福島民報 2013年12月12日 朝刊3面(総合面)
※著作権保護のため、見出し以外の記事は閲覧不可の状態にしております。
福島民報 2013年12月12日 朝刊3面(総合面)修正