• 過去のお知らせ
  • 2014.01.08

【活動報告・メディア掲載情報】「CAPスペシャリスト養成講座」(12/20@郡山市)

当団体の会員団体である「NPO法人ビーンズふくしま」が運営する「東日本大震災中央子ども支援センター窓口」が、
2013年12月20日 郡山市にて『CAPスペシャリスト養成講座』を開講いたしました。
※CAP(Child Assault Prevention…子どもへの暴力防止プログラム(こどもへのぼうりょくぼうしプログラム)

CAPスペシャリスト養成講座』は、子どもの人権尊重のための活動に取り組む一般社団法人J-CAPTAが実施する
暴力から子どもを守るための教育プログラムであり、
今回の『CAPスペシャリスト養成講座』は、「東日本大震災中央子ども支援センター窓口」の事業の一環として
2014年2月2日までの全5日間、計40時間実施され、教育関係者を中心に約45人が参加しております。

今回の『CAPスペシャリスト養成講座』の初日(2013年12月20日)には、子どもの虐待について講義を受けた後、
暴力防止の具体策を盛り込んだ、子ども支援向けのワークショップを実施いたしました。

また、『CAPスペシャリスト養成講座』の初日(2013年12月20日)の様子を
福島民友 2013年12月28日 朝刊13面に掲載いただきました。

掲載メディア

福島民友 2013年12月28日 朝刊13面(地域ニュース:ネット59ワイド)
※著作権保護のため、見出し以外の記事は閲覧不可の状態にしております。
福島民友 2013年12月28日 朝刊13面(地域ニュース:ネット59ワイド)修正