• 過去のお知らせ
  • 2014.02.13

【イベント情報・メディア掲載情報】市民公益活動パートナーズ「学生×NPO等×市民 ぶっちゃけ座談会」(2/15@福島市)

当団体の会員団体であるNPO法人 市民公益活動パートナーズが参画する
『「つながる・伝える・考える」活動の中で学ぶ復興支援推進プロジェクト』より、
2014年2月15日(土)福島市にて開催する「学生×NPO等×市民 ぶっちゃけ座談会」のご案内です。
※「つながる・伝える・考える」活動の中で学ぶ復興支援推進プロジェクト (通称:つなかんPJ)は、
※住友商事(株)東日本ユースチャレンジプログラム2013によって御支援頂いている、
※福島大学災害ボランティアセンターと市民公益活動パートナーズとのコラボ事業です。

主催団体メッセージ

学生たちが、これまでの約3年間の支援活動を振り返りつつ、
今後、NPO等復興支援活動団体や地域との関係性を深めながら活動していくのかを、
思索し発見する場として、企画しました。

みなさま方の御参加を、お待ち申し上げております。
また、みなさまの周りの方々にも、拡散頂ければ幸いです。

bucchakezadankai-2_15-1  bucchakezadankai-2_15-2
【pdf】チラシ表          【pdf】チラシ裏

 

以下、開催概要となります。
※詳細、お申込は上記チラシをご参考下さいませ。

「学生×NPO等×市民 ぶっちゃけ座談会」(2/15@福島市) 開催概要

日時

2014年2月15日(土) 13:00~16:00

会場

福島市市民会館 2階204・205号室(和室)
(住所:〒960-8021 福島市霞町1番52号)
※駐車場あり

主なプログラム

【第1部】ゲストスピーカーからの話題提供…復興支援活動NPO団体・仮設・借り上げ住宅自治会・学生団体
復興支援活動NPO団体
・NPO法人 コースター
・NPO法人 日本ボランティアコーディネーター協会
・NPO法人 ビーンズふくしま
・一般社団法人 Bridge for Fukushima
仮設・借り上げ住宅自治会
・桑折駅前応急仮設住宅自治会 (小澤 是寛 会長)
・福島市及び県北地区在住富岡町民自治会 (堀川 潔 会長)
・福島市相双自治会連合会 (熊田 伸一 会長)
学生団体
・学生団体 福島大学災害ボランティアセンター
・学生団体 福島大学学生ボランティアグループkey’s
・「スタ☆ふく」プロジェクト
・ふくしま復興支援学生ネットワーク

【第2部】WSによる学生の課題解決 (NPOとの協力連携、これからの支援活動の2テーマを予定)

お申込・お問い合わせ

お申込は、下記TEL・FAX・E-mailのお問い合わせ先まで、
上記pdfチラシ裏面にございます記入項目を記入の上、ご送付お願いいたします。

お申込・お問い合わせ先:NPO法人 市民公益活動パートナーズ (担当:川村、本間、樋山)

・TEL:024-573-8310
・FAX:024-573-8319
・E-mail:info[@]partners-npo.jp
※E-mailでご連絡の際は[@]の[]をお外し下さいませ。

主催

「つながる・伝える・考える」活動の中で学ぶ復興支援推進プロジェクト (通称:つなかんPJ)
※構成団体
・NPO法人 市民公益活動パートナーズ
・学生団体 福島大学災害ボランティアセンター

 

また、こちらのイベント開催の告知を、複数メディアに掲載いただきました。

掲載メディア

1) 福島民報 2014年2月5日 朝刊17面(地域面:福島・県北)
福島民報 2014年2月5日 朝刊17面(地域面:福島・県北)修正
※著作家保護のため、見出し以外を閲覧不可の状態にしております。

2) 福島民友 2014年2月9日 朝刊10面(地域ニュース:県北ワイド)
福島民友 2014年2月9日 朝刊10面(地位禁輸0す:県北ワイド)修正
※著作家保護のため、見出し以外を閲覧不可の状態にしております。