• 過去のお知らせ
  • 2014.04.04

【活動報告】「春休みわくわく親子体験プログラム」(3/29&31@いわき市 郡山市発)

当団体の会員団体であるNPO法人ふよう土2100が運営する「交流サロンひかり」(ページ末尾解説あり)が、
2014年3月29日(土)・30日(日)で開催する障がい者家族を対象にしたお泊り会
「春休みわくわく親子体験プログラム」を開催しました。

こちらのプログラムは、 「東日本大震災復興支援JT NPO応援プロジェクト」の助成で、
障がい児の被災者家族の支援プロジェクト として、障がい者家族を対象にしたお泊り会を実施し、
普段なかなかこのような機会が限られる障がい者家族に広く利用いただきました。

また、社会・学校では障がいのあるなしなどの様々な要素で分けられ、互いに接する機会の少ない子供たちが、
大自然の中で寝食をともに過ごすプログラムを開催し、ひとりひとりが輝く空間、環境づくりに努める、
障がいのある子どもたちが自分自身がしっかりと認められ、自分ができることがいろいろあるんだと感じてもらう、
ことを目的として、開催しました。

活動写真

fuyodo-3_29-1 fuyodo-3_29-3

詳細リンク先

NPO法人ふよう土2100の未来づくり活動日記
体験プログラムに出発します
体験学習プログラム1日目
楽しかったハワイアンズ

「交流サロンひかり」とは…

「交流サロンひかり(郡山市)」では、”自立”という目標のために、障がいと向き合いながら自分の能力を広げて、
「輝き」のある毎日を送っていただけるよう、携わる全ての方をサポートしていけるよう、
活動に取り組んでおります。

具体的には、『障がいのあるお子さん達の託児』『障がい者家族同士による悩み相談』『療育専門家による
講習会の開催』『ソーシャルメディアを活用した障がい児家族の情報交流』といった活動を実施しております。

【詳細リンク先】交流サロンひかりWEBサイト「プロフィール