• 過去のお知らせ
  • 2014.05.08

【お知らせ】新事業「交流サロンひかり相談室」スタート(2014年5月〜@郡山市)

当団体の会員団体であるNPO法人ふよう土2100が運営する「交流サロンひかり」(ページ末尾解説あり)が、
2014年5月より新事業、障がい児童の相談窓口・就労支援サポート「交流サロンひかり相談室」をスタートしました。

ふよう土2100では、福島県郡山市にて障がい児童の一時預かりを「交流サロンひかり」で、
2012年5月より実施してきました。

今回、「障がいの総合的な生活サポートし、就労から日常生活に至るまでの生活支援」することを目的に、
「障がい児童の生活で悩みごと」の相談窓口や
「社会生活に適応するための能力訓練やパソコン操作の講習会等の専門技術を身につける支援サポート」を、
郡山市池ノ台の「交流サロンひかり相談室」で、2014年5月よりスタートしました。

障がい児童の生活でいろいろと悩んでいること、本当にささいなことでも、なんでも相談を受け付けています。

いただいた相談は、2014年3月まで福島県立テクノアカデミー郡山校の障がい者の職業訓練講師を務め、
障がい者支援事業に長年携わってきた中村真由美 氏が応対します。

【交流サロンひかり相談室】
相談可能時間:平日9:00~18:00
電話:024-983-1860
koryusalon-hikari-soudannshitsu
※リンク先:NPO法人ふよう土2100の未来づくり活動日記「5月1日(木)交流サロンひかり相談室業務開始します。

詳細リンク先

NPO法人ふよう土2100の未来づくり活動日記「5月1日(木)交流サロンひかり相談室業務開始します。

「交流サロンひかり」とは…

「交流サロンひかり(郡山市)」では、”自立”という目標のために、障がいと向き合いながら自分の能力を広げて、
「輝き」のある毎日を送っていただけるよう、携わる全ての方をサポートしていけるよう、
活動に取り組んでいます。

具体的には、『障がいのあるお子さん達の託児』『障がい者家族同士による悩み相談』『療育専門家による
講習会の開催』『ソーシャルメディアを活用した障がい児家族の情報交流』といった活動を実施しています。

※詳細リンク先:交流サロンひかりWEBサイト「プロフィール