• 過去のお知らせ
  • 2014.08.06

【活動報告】「コットン開花」(7/23@いわき市)

当団体の会員団体であるNPO法人ザ・ピープルの「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」(下記詳細あり) で
栽培するコットンが、開花をはじめました。

いわき市では、これからコットンが開花の時期を迎えます。

cotton-201407-1 cotton-201407-2
※写真1&2:開花したいわき市のコットン

詳細リンク先

ふくしまオーガニックコットンプロジェクト公式WEBサイト Do You Cotton?「ニュース

「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」とは…

「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」は食用でなく、塩害にも強く、
放射性物質の移行係数が低い、とされる綿を有機栽培で育て、
収穫されるオーガニックコットンを製品化する一連の事業モデルを構築し、
地域に活気と仕事を産み出すことを目的とし、活動しております。
また、いろんな人が参加することで繋がり、楽しみながら、励まし合いながら、
ふくしまの復興へと歩んで行く、市民参加型のプロジェクトです。

収穫されたオーガニックコットンで、「コットンベイブ(コットンの赤ちゃん)」という人形を制作し、
人形に付属する種を購入者が育てることで、循環型社会や社会貢献に参加することが可能です。
種が綿にくるまれた状態のままでお人形になっているので、コットン生育開始時期の5月になったら
ベイブの体からそっと種を剥がし、蒔いて、育てられます。
種を蒔いた年の秋以降、生育・収穫したコットンを「ふくしまオーガニックコットン
プロジェクト」に送付いただくと、その翌年、綿製品となって世界に羽ばたきます。

【詳細リンク先】
ふくしまオーガニックコットンプロジェクト公式WEBサイト Do You Cotton?