• イベント情報
  • 2018.02.01

福島復興の集い・結イレブンvol.50に参加させていただきます!『ふくしま百年基金』設立準備室

毎月11日、首都圏とふくしまを結ぶ活動として「結イレブン」が首都圏にて開催されています。
来月2月開催の結イレブンに、ふくしま百年基金が取り上げていただけることになりました!
応援企画とのことで、ふくしま百年基金準備室より基金のご紹介もさせていただきますが、
当日は市民金融の第一人者、多賀俊二さんから、地域の底力を再生するために必要となる「志金循環」の意義と課題、そして仕組みを学ぶことができる貴重な機会となります。

〔日時〕2018年2月11日(日)18:30~20:30(受付18:15~)

〔場所〕レンタルプレイスなかぎん 会議室「ローズ」
アクセス:都営大江戸線・ゆりかもめ汐留駅より徒歩5分、JR新橋駅、東京メトロ東銀座駅からそれぞれ徒歩10分

〔費用〕一般1000円、学生・会員(※) 500円
※A SEED JAPAN、元気になろう福島
今回のみ、ふくしま連携復興センター様の会員様ならびにふくしま百年基金の賛同人・発起人ご登録者様も対象とさせていただきます

下記に詳細をご案内をさせていただきます。
首都圏にお住いの皆様、また出張やご旅行でお近くまでお越しの方がいらっしゃいましたら、是非お越しください!

*********************************************************************************

●Facebook
https://www.facebook.com/events/532189437166639/

●Peatix
http://yui50.peatix.com

福島復興の集い・結イレブンvol.50 特別篇
〔ふくしま百年基金応援企画〕

世紀を超える地域への志金で2111年の未来へのロードマップを描く
~地域の底力を共に再生するためにできる事~

未曽有の震災と原子力災害からもうすぐ丸7年が経とうとしています。
東日本大震災直後に生まれた子どもたちも、次の春で小学3~4年生です。
時の流れはとどまることなく、未来へと続いていきます。

2111年は震災から100年の年。
震災直後に生まれた子どもは100歳に。
その子どもは70代、そのまた子どもは40代かもしれません。
ひ孫、玄孫の時代です。

今の積み重ねがその時代を創ります。
今、私たちが起こしたアクション、選んだ道が、100年後の地域へと続きます。
そして、そんな100年後の未来のために、
「意志のこもったお金=志金」を循環させている人たちがいます。

50回目となる福島の集い「結イレブン」では、
福島で新たに誕生したコミュニティファンド「ふくしま百年基金」を応援する企画です。

市民金融の第一人者、多賀俊二さんをお招きして、
地域の底力を再生するために必要となる「志金循環」の意義と課題、そして仕組みを学びます。

ふるってのご参加をお待ちしています。

〔日時〕2018年2月11日(日)18:30~20:30(受付18:15~)

〔場所〕レンタルプレイスなかぎん 会議室「ローズ」
アクセス:都営大江戸線・ゆりかもめ汐留駅より徒歩5分、JR新橋駅、東京メトロ東銀座駅からそれぞれ徒歩10分
住所:東京都中央区銀座8-16-10 中銀本社ビル9F
https://www.rentalplace.jp/access/

〔費用〕一般1000円、学生・会員(※) 500円
※A SEED JAPAN、元気になろう福島
今回のみ、ふくしま連携復興センター様の会員様ならびにふくしま百年基金の賛同人・発起人ご登録者様も対象とさせていただきます

〔プログラム(予定)〕
第一部:「世紀を超える志金の力~地域に志金循環を起こす意義と課題~」
・草の根金融研究所 くさのーね 代表 多賀俊二氏

第二部:ディスカッション「世紀を超える地域への志金で未来へのロードマップを描く」
・草の根金融研究所 くさのーね 代表 多賀俊二氏
http://tagashunji.net/

・ふくしま連携復興センター/ふくしま百年基金 理事 山崎庸貴氏
http://www.hyakunen.f-renpuku.org/

・元気になろう福島 理事長 根本二郎氏
http://genkifukushima.jp/

〔多賀俊二氏プロフィール〕
http://tagashunji.net/profile
草の根金融研究所「くさのーね」代表。
草の根金融を専門とする金融コンサルタント。広島出身。
金融機関の業界団体での25年間の勤務を経て、2016年4月独立。
2005年より全国NPOバンク連絡会の事務局(2010年7月より常任理事)を務める等、
長期にわたってソーシャルファイナンスの前線で活動。

〔申し込み・問い合わせ〕
★共催:A SEED JAPAN/すずめの未来市/元気になろう福島/ふたば地域サポートセンター準備室ふたすけ
★電話、ウェブサイトまたはFacebookからのお申込みをお願いいたします。
電話:080-7028-6128(鈴木)
Web: https://ssl.form-mailer.jp/fms/4982dc73283466
Facebook: https://www.facebook.com/groups/737186129708367

〔関連リンク〕
●民間同士で活動支える 「ふくしま百年基金」キックオフイベント(福島民報 2017/12/03)
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2017/12/post_15606.html

〔結イレブンとは?〕
2011年3月11日の東日本大震災をきっかけに、首都圏の消費者と福島の生産者がつながる活動としてスタート。
2013年からは「東京有機マルシェ・すずめの未来市」として、月に1回、小さなマルシェを開催。
2014年1月から、毎月11日に福島の現状を伝え、復興に取り組む個人・団体が集い交流する場に。
2018年からは「農村と都市の連帯を結びなおす」をテーマに、オンライン参加を拡大して活動を継続しています。