避難生活をされている方々の悩みや想いは十人十色。[toiro]は、そのひとつひとつ丁寧に受け止め、解決に向けてお手伝いするための相談窓口です。まずはお気軽にお電話ください。お名前・電話番号をお伝えいただければ、こちらからかけ直してお話を伺います。

全国の生活再建支援拠点

電話でご相談をお受けします

小さなことでも構いません。お気軽にご相談ください。
対面でのご相談を希望される場合は、事前にご予約下さい。

■こんなご相談をいただいています。

避難先から…

  • 避難元に残してきた家屋の処分について相談したい。
  • 避難者交流会で福島県内の現状を話してくれる人物を紹介して欲しい。
  • 避難先で使える支援サービスがあれば教えてほしい。

福島に戻ることを検討しているが…

  • 県外避難から福島に戻ったママたちの話を聞きたい。
  • 戻った後の住宅の相談ができるところは?
  • 帰っても福島で仕事が見つかるか心配。

福島に戻った後に…

  • 戻った方々と集まれる場があれば教えて欲しい。

福島の今を伝える人材を派遣します

福島の情報が届きにくい県外避難されている方々の会合などへ、福島の人を派遣して情報提供します。
「被災地の現状に詳しい人」「県外避難から帰還したお母さん」など、ご要望に応じた適切な人材をお連れ
します。現地までの交通費はtoiroが負担します。お問い合わせください。

■こんなご相談をいただいています。

派遣できる分野

派遣分野リスト(PDF)

これまでの実績・レポート

2014年度の実施例(PDF)
2015年度の実施例(PDF)

■お申込み方法

①ご利用の流れや利用規定については、「ふくしまの今を伝える人材の派遣について」をお読みください。

ふくしまの今を伝える人材派遣について(PDF)

②「人材派遣依頼シート」に必要事項を記入の上、メールかFAXでお送りください。

人材派遣依頼シート(Excel)