【ボランティア募集情報】「わたり土湯ぽかぽかプロジェクト」さまより、ボランティア情報のご案内がございました。ご興味ある方は是非ご参加ください。ーーー…



【ボランティア募集情報】
「わたり土湯ぽかぽかプロジェクト」さまより、
ボランティア情報のご案内がございました。

ご興味ある方は是非ご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『わたり土湯ぽかぽかプロジェクトとは…』
福島市渡利地区から車で30分ほどの土湯温泉
(福島市西部)の旅館に、週末やウィークデイに、
渡利周辺の親子に滞在してもらうというものです。

土湯温泉は、空間線量は毎時0.1~0.2マイクロシーベルトと低く、
渡利の10分の1から20分の1です。

子どもたちがきてくれれば温泉もにぎやかになります。

現在の運営団体のうち福島市のSave Watari Kids、
子どもたちを放射能から守る福島ネットワークのメンバーは、
仕事のかたわらで旅館との交渉などに奔走しており、
このプロジェクトの運営に携わってくださる仲間をさがしています。

●わたり土湯ぽかぽかプロジェクトについて
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-f90d.html

●募集対象:
福島市(渡利・小倉寺・南向台・大波地区)にご在住の方
まずは、ぜひ参加者としてご参加ください

●内容:
・プロジェクト運営(旅館との連絡・調整、食材の手配)

・広報・宣伝
などに、可能な範囲で関わっていただけたら幸いです。

●ぽかぽかプロジェクト参加のお問合せは:
080-6008-0808(ぽかぽかプロジェクト事務局)


わたり土湯ぽかぽかプロジェクト始動!: 「避難の権利」ブログ
hinan-kenri.cocolog-nifty.com
« 自主避難等への賠償(中間指針追補)と枝野大臣発言について | トップページ | 【朗報です!】福島県が方針転換>借り上げ住宅、年明け以降も「継続を」 »