【助成金情報】ふくしま未来基金募集説明会及び公募開始(〆切:3/28)



当センターと連携しております公益財団法人パブリックリソース財団様より、
「ふくしま未来基金」の公募開始のお知らせを頂きました。
また、3月10日(木)福島市にて、募集説明会を開催いたします。
下記に概要記載いたしますので、皆様のご応募、お待ちしております。

————————————————————
基金情報
————————————————————

パブリックリソース財団では、福島の篤志家及び地域貢献を目指す企業からの寄付をもとに、
福島初となる地域基金として「ふくしま未来基金」を創設しました。
現在、支援団体の皆様からのご応募を受付しています。
ぜひご応募をご検討いただけますと幸いです。
【応募締切り】3月28日(月)必着で電子メール添付でご送付ください。
 ※郵送の場合は、3月28日消印有効です(持ち込み不可)
【募集要項・応募用紙のダウンロード】
 http://www.public.or.jp/PRF/fund/fund_08/
 ※昨年度より変更している点があります。十分にご確認ください。

【ふくしま未来基金 概要】
□未来づくり助成 (資金支援上限300万円+ 経営支援50万円分)
 ・福島が将来にわたり誰もが活き活きと生きていける街となるために、
  活動の中核となるような団体の基盤を強化し、
  福島の再生に向けて長期的に大きな役割を果たせるよう支援します。
 ・資金提供だけでなく、経営強化のための必要な支援・資源を提供していきます。
  原則として、継続助成です。
□まちづくり草の根助成 (上限100万円)
 ・福島県内において、被災者の抱える課題の解決や軽減に取り組み、
  被災者の心と生活の復興に貢献する活動を支援します。
 ・震災、原発事故以前から地域社会が抱えていた課題に取り組む活動も支援します。
  原則として、単年度助成です。

【ふくしま未来基金とは・・・】
 ふくしま未来基金は、福島が将来にわたり誰もが活き活きと生きていける
 地域となることに貢献するNPOや社会企業を支援することを目的に、
 「未来づくり助成」「まちづくり草の根助成」の二つの助成プログラムを運営します。
 それぞれの助成制度のおよそ二分の一を福島市内の活動に、
 残りの二分の一は福島市以外の県内での活動に投入する予定です。
 本基金の運営にあたっては、パブリックリソース財団は、一般社団法人ふくしま連携復興センターなど、
 福島市内の中間支援組織や専門家と連携しながら、助成金交付による資金的支援を行うほか、
 必要に応じコンサルタント派遣などの経営支援を行います。

【お問い合わせ】
 公益財団法人 パブリックリソース財団 「ふくしま未来基金」担当:北野
 〒104-0043 東京都中央区湊2-16-25 202
 Phone: 03-5540-6256 / Fax: 03-5540-1030 (土日祝日休み)
 E-mail:center[@]public.or.jp
 http://www.public.or.jp/

————————————————————
募集説明会情報
————————————————————

下記のとおり事前説明会を開催いたします。
説明会では、本基金の概要と助成申請書の書き方についてご案内いたします。
昨年度より変更している点もありますので、応募を検討されている方はぜひ説明会へ
ご参加くださいますようお願い申し上げます。

ご希望の方は電子メールもしくはお電話で下記までお申込みください。
【事前説明会】2016年3月10日(木)14:00-16:00 (開場13:40)
 会場:コラッセふくしま5階 研修室A
 住所:福島県福島市三河南町1番20号(JR福島駅西口より徒歩3分)
 地図:http://www.corasse.com/access

【お申込み先】
 公益財団法人パブリックリソース財団「ふくしま未来基金」担当北野
 電話:03-5540-6256  Fax:03-5540-1030
 E-mail:center[@]public.or.jp