活動紹介:公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンからのお知らせ

団体概要

団体名(設立年月)

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(1986年5月)

ミッション:目的

世界中で、子どもたちとの向き合い方に画期的な変化を起こし、
子どもたちの生活に迅速かつ永続的な変化をもたらす。

ビジョン:目標

すべての子どもにとって、 生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」が実現されている世界を目指す。

活動地域

福島県、宮城県、岩手県をはじめとする日本国内、および海外

活動テーマ

【メインテーマ】子ども支援

組織概要

理事長:1名  副理事長:2名
専務理事:1名 他理事:12名
監事:2名

団体一言PR

放射能の影響によって変化した環境において、子どもたちが健やかに成長するよう、
彼らが主体的に遊び、学び合い、体を動かすことのできる環境を整える活動を展開しています。

代表的な事業内容

【1】放射能リテラシー

子どもたちが放射能について学び、様々な情報や報道を読み解き判断する力を
身に着けるためのワークショップを行っています。
SCJ-1

【2】学童保育クラブ支援

学童クラブの建設や、園外保育や指導員研修により、子どもたちの成長の機会をバックアップします。
SCJ-2

【3】自然体験と日常の遊び場

子どもたちの自然体験や外遊びの場を提供。遊びを通した心身の発達を促します。
SCJ-3

【4】NPOへの助成と組織基盤強化

県内外の子ども支援団体への助成事業を中心とし、
組織基盤強化や技術支援のための研修やコンサルティングなどを行っています。
SCJ-4

お問い合わせ先

代表者名

福島事務所 所長:金谷 直子

住所

〒960-8035 福島県福島市本町5-8 福島第一生命ビル6F

TEL/FAX

TEL:024-597-6944 /  FAX:024-597-6945

Webサイト

http://www.savechildren.or.jp