• 過去のお知らせ
  • 2013.04.24

【活動報告】ふくしま連携復興センター2013年度4月「定例会議・分科会」実施

【活動報告】
昨日、ふくしま連携復興センター4月度定例会議・
分科会を実施致しました。

定例会では福島県庁より、復興・総合計画課、
文化振興課、避難者支援課のご担当者様から、
今年度の復興方針・予算概要に関する説明と
意見交換会を実施させて頂き、分科会では
「保健・健康」「まちづくり・復興計画」
「被災者生活支援」のテーマ別にワークショップを行いました。

<テーマ別分科会のまとめ(一部抜粋)>
①保健・健康
適切な「保健・健康」ネットワーク作成のため、
「保健・健康」分野での分科会を定期的に開催し、
団体活動の経緯(課題)・情報共有、専門的意見公聴、
事例でケーススタディを行うこととなりました。

②まちづくり・復興計画
まちづくりの先進事例を研究し、それぞれの課題解決に
役立てたいとの声を受け、今後新地町の事例を
視察する予定となりました。

③被災者生活支援
情報共有・ネットワーク形成の場として、
「被災者生活支援」分野での分科会を定期的に開催し、
今後に向けて想定すべき課題や解決策を
考えることとなりました。

福島における現状の相互理解、課題抽出・解決のための
議論の場づくりを目指し、今後もこのような機会を
定期的に設けて参る予定です。
会員団体以外の団体様でもご参加頂ける団体様を
募集しております。

お問い合わせ先:info@f-renpuku.com(担当:鎌田)

今後とも何卒宜しくお願い致します。